女性のサーフィンライフを豊かにする総合情報サイト

SURFS UP MAGAZINE

ITEM

【オシャレなエコアイテム】I HAVE MY STRAWのステンレス製ストローが可愛い!

更新日:

ここ最近になり、ようやく世界が重要な問題と取り上げるようになった環境問題。

お恥ずかしながら私自身も意識をするようになったのはここ2〜3年ではありますが

一度意識を向けると見えてくる衝撃的な光景の数々は私たち人間に大きな責任があると思うばかり。

ゴミを必ずゴミ箱に捨てる。環境に優しいものを使用する。そしてできる限りゴミを出さないような工夫をする。

ゴミを出さないような工夫とは。

例えばマイバッグをはじめ、ペットボトルを持つ頻度を減らせるマイボトルやマイタンブラーは

だいぶ定番化してきていますね。

そして今回オススメしたいのがマイストローを持つということ。

9月12日に発売がスタートしたばかりのとても可愛いストローを見つけました。

スポンサーリンク



【オシャレなエコアイテム】I HAVE MY STRAWのステンレス製ストロー。

I HAVE MY STRAW(アイハブマイストロー)ってどんなブランド??

I HAVE MY STRAWはアロハスピリッツを生活に取り入れるブランド『WAVEY』のデザイナーである

Acoさんが日本各地でエコプロジェクトを行っているNPO団体『グリーンバード』の方との会話の中で生まれました。

昨年、コスタリカにてヒメウミガメの調査をしていた研究員が

鼻にストローが刺さっている状態の亀をみつけ、ピンセットで抜いてあげる動画が話題になり

プラスチックゴミがいかに海の生物にダメージを与えているのか考えさせられる人も増えたのではないでしょうか。

4OCEANのブレスレットを記事にさせていただいた時にもお伝えしましたがプラスチックのゴミは

海で溶ける事なく450年もの間漂い続け、完全に消滅する事はなくマイクロプラスチックとして海洋生物の体に入っていきます。

海や川、自然に溢れているゴミの60%以上が私達が何気なく使い捨てた生活ゴミだそう。

ゴミを拾う事も勿論大事ですが、ゴミを出さないように

1人でも多くの人が心がけれる習慣がもっともっと浸透していく事も大事。

世界の大手飲食店では徐々にプラスチック製のストローから紙製のモノに変わっていたり。

なのでマイストローを持ってみるというのも地球を救う新たな一歩として

取り入れやすいのではと思います。

I HAVE MY STRAWのデザイナー、ACOさんは『大切なだれかを想うような優しい気持ちで。

少し気にかけてみて、出来る事からやってみる。そしたら意外と簡単なこと』と語ります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#ihavemystraw

#ihavemystrawさん(@ihavemystraw)がシェアした投稿 -

こちらのストローはステンレス製。オシャレでスタイリッシュなデザインなので

ドリンクに差して飲む前に思わず写真を撮りたくなります。

ステンレスはBPA FREE。

BPAとは『ビスフェノールA』という化学物質のことです。

BPAは主にプラスチック製品に含まれ人体への悪影響が指摘されており

2010年1月にアメリカ食品医薬局からBPAを含む製品の使用を控えるよう警告が発表されました。

そのBPAが含まれていないので安心して使えます。

カラー展開は4色で防水オイルコーティング加工を施したオーガニックコットン製のポーチや

ストローを洗う為のブラシもついているのでどこへでも持ち歩けます。

とても可愛いので使うのが楽しみです!!

まとめ

大袈裟な事はしなくていい。

一日が始まる時にカバンに忍ばせて

『ストロー持っています』と一言添えるだけでその日一日なんだかいい事をした気分になる。

それだけでいいんです。

たとえ自分が気持ちいいだけ、偽善であったとしても何か小さな事から始めてみたら

物事の見え方がガラリと変わるかもしれません。

I HAVE MY STRAW。オンラインでもゲットできるので是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ITEM

Copyright© SURFS UP MAGAZINE , 2018 All Rights Reserved.