女性のサーフィンライフを豊かにする総合情報サイト

SURFS UP MAGAZINE

ITEM

女性ロングボーダーにオススメ!ジョシー・プレンダーガストとアルカリフィンのコラボレーションモデルフィン。

更新日:

以前『シャルガオ島でサーフィンに恋をした可愛いガールズサーファー達。』の記事にて

紹介させていだたいたとっても可愛い女性ロングボーダーの

Josie Prendergust(ジョシー・プレンダーガスト)

オーストラリア×フィリピンのハーフで主にバイロンベイを拠点にサーフィンをしています。

本当に可愛くて、そしてサーフィンも優雅で美しいジョシー。

そんな彼女とハンドメイド・フィンブランド『Alkali Fins(アルカリフィン)』とコラボレートし

Josieという名前がついたシグネチャーモデルフィンが発売されました。

スポンサーリンク



気になるジョシー・プレンダーガストのシグネチャーフィン。

Alkali Fins(アルカリフィン)について

オーストラリアのバイロンベイで生まれ育ったネイザンと

その幼馴染みのクレイグによって2013年に誕生しバイロンベイにファクトリーを構えるアルカリフィン。

ヘッドフォイラーはバイロンベイで何十年もフィン作りを続けてきた世界的フィン職人の

フィル・ウェイが担当しています。

シェイパーが手作りするサーフボードには、職人が一枚一枚削ったフィンを使用してもらいたい

という願いのもと100%ハンドメイドで生産され、クオリティももちろん素晴らしい。

トーマス・ベクソンなどシェイパーもチームの1人で

シグネチャーモデルフィンをリリースしています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Alkali Finsさん(@alkalifins)がシェアした投稿 -

ジョシー・プレンダーガストのシグネチャーモデルフィンってどんな仕様?

まず4つのサンプルをジョシーが2日間に渡り、ホームであるバイロンベイの

サーフポイント、ザ・パスにてひたすらに試しました。

色々試す中で彼女が気に入ったのはミック・ドゥーリーの古いテンプレート。

そこから彼女の思う理想のアウトラインやフォイルの通りに改良を加え

『Josie』というシグネチャーモデルフィンが完成しました。

 (PIC:Alkali Fins)

ほとんどのロングボードにマッチしてくれるモデルでしっかりとした信頼をおける

オールラウンダーなフィン。

滑らかなターンや優雅なノーズライディングに導いてくれます。

フィンの上から半分を削り先端を緩やかにしているので

ジョシーのような小柄で体重の軽い女性サーファーに特にオススメです。

(PIC:Alkali Fins)

まとめ

大量生産で作られたプラスチックのフィンではなく

職人技が光る100%ハンドメイドのアルカリフィン。

女性の方には今回ご紹介したこちらのモデルがとてもいいかと思います!

いいボードにはいいフィンを。フィン一つでできる事がかなり変わるそうです。

そんな事を頭の片隅に入れて自分のボードにあったフィンを選んでみてください🎵

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ITEM

Copyright© SURFS UP MAGAZINE , 2018 All Rights Reserved.