女性のサーフィンライフを豊かにする総合情報サイト

SURFS UP MAGAZINE

PICK UP

ステファニーギルモアが7度目のワールドチャンピオンに輝く!サーフィン界の女王と言われる彼女に迫る。

投稿日:

2006年にマウイ島のホノルアベイにてレイン・ビーチリーが

女性史上初の7回ワールドタイトルを獲得してから12年の月日が経った2018年。

ついにステファニー・ギルモアがワールドチャンピオンに輝き彼女の歴代最多記録と並びました!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Honolua ⚡️7⚡️ Pic @ryanheywood @roxy @wsl

Stephanie Gilmoreさん(@stephaniegilmore)がシェアした投稿 -

今年はレイキー・ピーターソンと熱いタイトル争いでしたが、何とレイキー・ピーターソンが

まさかのラウンド2にて敗退し(彼女にとって今シーズン初の出来事)その時点で早くも

ステファニー・ギルモアのワールドチャンピオン獲得が決定したのです。

本記事では今やサーフィン界の女王と呼ばれる彼女に迫ります。

スポンサーリンク



ステファニー・ギルモアってどんな人?彼女の生い立ちやこれまでの功績。

ステファニー・ギルモアの生い立ち。

1988年1月29日、オーストラリアのニューサウスウェールズ州の北部にて産声をあげ

現在30歳。3人姉妹だそうです。身長は178センチ、体重は68キロ。

ミック・ファニングやジョエル・パーキンソンなど世界トップサーファーを輩出している

ゴールドコーストのクーランガッタにてサーフィンに明け暮れ

10代の頃からパワフルでダイナミックかつ美しいサーフスタイルで一目置かれる存在でした。

サーフィン以外の趣味はギターやカメラだそう。そしてどちらも趣味の域を超えているとも

話題になっています。

ステファニー・ギルモアのこれまでの功績。

2005年にオーストラリアのスナッパーロックスでのロキシープロで

当時女子高生だったステファニー・ギルモアが何と優勝しここでデビュー。

2007年にはルーキーイヤーにしてASP(現WSL)ワールドツアーチャンピオン獲得という、前代未聞の偉業を達成しました。

ルーキーとしてチャンピオンを獲得するという事は史上初の事。

そしてそれから3年連続でタイトル獲得を果たすというサーフィン界史上男女あわせて

ステファニー・ギルモアしか成し遂げていない偉業を重ねました。

さらにさらに世界最高峰のトップサーファーが出場するエリートツアーにおいても24回もの勝利を飾り

2010年にはローレウス世界スポーツ賞の年間優秀女性アクションスポーツ選手に選ばれています。

同じ年の2010年暴漢に鉄パイプで襲われしばらくの間立ち直れないくらいのトラウマを負ってしまった

事件もありましたが、持ち前の精神力で乗り越え

CTに仲間入りしてから12年で7度目のワールドチャンピオン。

彼女の残している偉業の数々はサーフィン界の女王だと間違いなく言えるものですね。

 

2014年には彼女に迫ったドキュメンタリー映画『ステファニー・イン・ザ・ウォーター』も出ています。

こちらの映画は誰もが認めるチャンピオンとして4年連続タイトルを獲得したステファニーが

突然の暴力事件での連勝ストップから、

5度目のチャンピオンに返り咲くまでの軌跡を描いており

監督であるエヴァ・ウォーブリックがステファニーを通して

サーフィン・カルチャーやプロのアスリートとしての成長の物語

そして頂点に立つとはどういうことなのかを巧みに表現しています。

まとめ

毎年グッドコンディションに恵まれるホノルアベイにて今年は今シーズン最大の北西ウネリが入り

過去最高の素晴らしい2日間の中で見事ワールドチャンピオンに輝いたステファニー・ギルモア。

今後の活躍も非常に楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-PICK UP

Copyright© SURFS UP MAGAZINE , 2018 All Rights Reserved.