女性のサーフィンライフを豊かにする総合情報サイト

SURFS UP MAGAZINE

HOW TO

【保存版】サーフィン用語を覚えてサーファー仲間と会話を楽しもう。

更新日:

私がサーフィンを始めたばかり頃、記録の為にWAVE LOGという日記をつけていました。

 

文字通りサーフィンした時の場所、時間、波質、風、うねりの向き、気温などを記すんですが正直その日がどんな状態だったかわかるのは日付と時間くらいで後はちんぷんかんぷんでした。

なのでいつも一緒にサーフィンをしていた人に事細かに質問をしてみるのですが

今日はオフショアで面ツルだったから最高だったねー

なんて言われて初めて聞く言葉ばかりだったので頭の中ではこんな感じ

今日はオフショアデ麺ツルだったから最高だったねー

ちょ、ちょっと何言ってるかわからないけど何となくそのまま日記に書いておこう・・・。

そんな風に一度はわからない事をうやむやにしましたがやっぱりここはきちんと覚えないとサーファーとして駄目だ!会話を理解したいし、誰かに今日の波はどうだった?と聞かれた時にサラリと答えたい!と思い用語の勉強をしました。

この記事では個人的によく使うなと思う用語を厳選してご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



あ行

アウトサイド・・・・沖のエリアのこと。アウトだけでも伝わります。

アウトライン・・・・ボード全体の形状の事。自分にあったボードを探す時に気にしておく。

アップス&ダウン・・波の斜面を上下し加速をつける技。アップスだけでも伝わります。

インサイド・・・・・岸に近いエリアのこと。

うねり・・・・・・・波が崩れる前の水が盛り上がって移動している状態。うねりから乗れたら最高。

ウォーキング・・・・ボードの上で歩くこと。個人的に憧れの技です。

ウェットスーツ・・・ラバー製またはジャージ製の防寒着。使う時期によって形や厚さを変えるといい。

エアリアル・・・・・波を飛び出て空中でする技のこと。できるとかなり気持ちいいらしい。

エポキシ・・・・・・ボードの表面に塗装する樹脂の一種。強度が高くなる。

ASP・・・・・・・・アソシエーション・オブ・サーフィン・プロフェッショナルズの略。世界的なプロサーフィン戦主催団体。

NSA・・・・・・・・ニッポン・サーフィン・アソシエーションの略。日本国内級別選手権などの主催団体。

エッジ・・・・・・・サーフボードのレールやボトムにある角度のこと。

エルロロ・・・・・・波のリップを使って横回転するボディーボード技。

オフザトップ・・・・鋭いボトムターンから波のトップへ向かい、シャープなターンを くり出す技。

オフザリップ・・・・波がくずれる寸前の波のトップでクイックターンする技。

オフショア・・・・・岸から海に向って吹く風のこと。オフショアの方が波が綺麗。

オンショア・・・・・海から岸に向って服く風のこと。波が急に盛り上がりボコボコする。

か行

カール・・・・・・・波の先端で波が巻くこと。

風波・・・・・・・・うねりではなく、風の影響で立った波のこと。

カットバック・・・・進み過ぎたボードを波の崩れる位置に戻す技。これができると長く乗れます。

キャリア・・・・・・ボードを車の屋根に載せる道具。

カレント・・・・・・潮の流れのこと。カレントがきつくて流されてしまう方がたまにいます。

グーフィー・・・・・左に崩れてゆく波のこと。また、立った時右足が前になるスタンスの人。

クラッシュ・・・・・波乗りしててぶつかること。

クラシックスタイル・ノーズライディングを中心とした古典的なロングボードの乗り方。

グラッシー・・・・・波面がツルツルで鏡のような状態のこと。

グランドスウェル・・超大型のうねりのこと。台風の時にはよく使うかもしれません。

グリーン・ルーム・・チューブの中の空間のこと。神聖な場所。その名のフェスもありますね。

クローズアウト・・・波が大きすぎたりぐちゃぐちゃでサーフィンするのが困難な状態なこと。

クロスステップ・・・ノーズに向って歩く際に足を交差させてゆく方法。 ロングボードの技術。

ゲッティングアウト・ボードをこいで沖に出る行為。ゲットでも伝わります。

コーラル・リーフ・・サンゴでできている海底のこと。初心者にはリーフブーツを履いた方が安全です。

コンケイブ・・・・・ボードのボトムに丸い溝をつけたデザイン。

さ行

サーファー・・・・・サーフボードを使って波に乗る人。

サーファーズイヤー・サーファー独特の耳の病気。寒い所ばかりでサーフィンしてると耳が閉じてくる。

サーフトリップ・・・サーフィンする為の旅行。

サーフポイント・・・波の立つ場所。ポイントだけでも伝わります。

サイドオフ・・・・・岸から斜めに入る風。

サイドオン・・・・・沖から斜めに入る風。

三角波・・・・・・・左右どちらにも割れる波のこと。この波に乗れたら最高です。

サンドバー・・・・・海中にできた砂の堆積のこと。

潮回り・・・・・・・その日1日の満潮や干潮の動きのこと。動きに合わせて波も変わりやすいです。

シーガル・・・・・・ウェットスーツのひとつ。半袖長ズボン。

ジャージ素材・・・・ウェットに使われる厚手の素材。暖かい時期のウェット表素材として使われる。

ジャーフル・・・・・ジャージ生地を使ったフルスーツのこと。

シャロー・・・・・・浅瀬のこと。切り立った珊瑚礁の浅瀬など。

シェイパー・・・・・修行しボードを削る職人。

JPSA ・・・・・・・ ジャパン・プロフェッショナルズ・サーフィン・アソシエーションの略。

ショートボード・・・ 6'11ftまでのボード。

ショートジョン・・・ウェットスーツのひとつ。ノースリーブに半ズボン。

ショア・・・・・・・海岸。

ショアブレイク・・・波打ち際で崩れる波の事。乗れない波。

ショルダー・・・・・波の切れ目の面のこと。

シングルフィン・・・サーフボードに付いているフィンが一つ。

ジャンク・・・・・・波の状態がグチャグチャな様子。

スープ・・・・・・・波が崩れた後にできる白い泡のたった波の事。最初はスープで練習しました。

ストーク・・・・・・いい波に乗って興奮したり幸せな気持ち。

スイッチスタンス・・波に乗りながら途中でスタンスを変える技。

スウェル・・・・・・うねり。

スピッツ・・・・・・チューブの出口から噴き出る水

スタビライザー・・・サーフボードの外側に装着する揺れ防止用の小さいフィン。

スタンス・・・・・・サーフボードに立った時の足の位置。

ステップ・バック・・ボードのノーズからテールへ歩いて移動するロングボードのテクニック。

ストリンガー・・・・ポリウレタンフォーム製サーフボードの中央に挟んで強度を増すための補強材。

スプレー・・・・・・ターンの際に勢いで出る水しぶきのこと。

スロープ・・・・・・波の大きな斜面。

セクション・・・・・波の一点を指したり波がブレイクする所を指す。

セット・・・・・・・周期的にやってくる連続したうねり。

セミドライ・・・・・裏地の撥水性に優れ寒さが厳しくなる冬に着る暖かいウェットスーツ。ドライスーツの一歩手前。

ソフトレール・・・・レールの断面が全体的に丸みをおびてるもの。

た行

ダッグダイヴ・・・・ 波の下へ潜って来る波をかわす、沖へ出る時の技。 ドルフィンスルーとも言う。

タッパ・・・・・・・上着型ウェットスーツ。

ダンパー・・・・・・横一線で一気に崩れる波の事。

タンデム・・・・・・2人乗りでサーフィンすること。ロングボードテクニック。

チーターファイブ・・ノーズに片足を出ししゃがむロングボードの技。

チューブ・・・・・・波が巻いている状態。

チューブライディング・サーフボードでチューブの中に入る事。

チョッピー・・・・・波面が風などによってザワザワしていること。

ツインフィン・・・・フィンが2枚ついてるサーフボード。

テイクオフ・・・・・波に乗る瞬間。立ち上がった瞬間。

テール・・・・・・・サーフボードの後端部。

ディング・・・・・・サーフボードのへこみ傷。

デッキ・・・・・・・サーフボードの表面のこと。

デッキパッド・・・・サーフボードの表面に貼る、スポンジ状のすべり止め。

トップ・・・・・・・波の上の部分。

トップターン・・・・波の上の部分でするターンのこと。

ドライスーツ・・・・袖口や足首、首回りなどがきつく閉まっていて、ウェットスーツ内部に一切水が入らない仕組みになっているスーツのこと。濡れないのでドライ。中にはTシャツなどを普通に着れる。極寒サーフィン用。

トラック・・・・・・波乗りした軌跡。

トリミング・・・・・波のパワーが小さいときに加速を目的としてアップス&ダウンを小刻みに行う。トリムでも伝わリマス。

ドルフィンスルー・・波の下へ潜って来る波をかわす、沖へ出る時の技。 ダックダイブともいう。

ドロップ・イン・・・波に乗ってるのに前から乗ろうとすること。前乗り。

ドロップ・ニー・・・片膝をついて乗るボディーボードの技。

ドロップニーターン・後ろのヒザを曲げたまま曲がるロングボードの技。

トライフィン・・・・ボードに三つのフィンが付いていること。

 

な行

ニーボード・・・・・サーフボードの半分の大きさで、ひざで座ってライディングするもの。

ニーパドル・・・・・ボード上に正座してパドルする方法。楽です。

ニットケース・・・・サーフボードを収納するニット製のボードケース。

ノーズ・・・・・・・サーフボードの先端部。

ノーズライディング・ノーズ部分に立って波に乗る事。個人的に憧れの技です。

ノーズロッカー・・・サーフボードのノーズの反り。

は行

ハードケース・・・・サーフボード収納時に使うナイロンやビニールでできた丈夫なケース。

パーリング・・・・・テイクオフの時、波に乗れずにコケる事。

ハイタイド・・・・・満潮のこと。

バックウォッシュ・・沖に戻る波が岸に向う波と衝突してできるしぶき。

バックサイド・・・・ 波を背にして乗るスタイル。

パドリング・・・・・サーフボードを進ませるために漕ぐこと。何よりも大事です。

パドルアウト・・・・沖に向って漕ぐこと。

ハング・テン・・・・サーフボードのノーズに足の指を10本揃えて立つロングボードの技。

ハング・ファイブ・・サーフボードのノーズに足の指を5本引っかけて立つロングボードのテクニック。

バレル・・・・・・・樽のような形をしているチューブセクションのこと。

ピーク・・・・・・・波が崩れる1番高い所。

ビーチブレイク・・・海底が砂の場所で崩れる波。

ビーディング・・・・バタ足で進むボディボードのテクニック。

ヒート・・・・・・・サーフィンコンテストの試合の組み合わせ。

フィン・・・・・・・サーフボードに付いてる方向舵で小さいもの。

フィンレス・・・・・ボードにフィンをつけないこと。

フェイス・・・・・・波の面のこと。

フェイドターン・・・崩れる方向とは逆にテイクオフして、立ったら通常の方向に 進む技。ピークにタイミングを合わせる時に使う。

プッシングスルー・・波に潜らずボードを沈めサーフボードと身体の間に波を通して来る波をかわす沖に出る時の技。

フラット・・・・・・全く波がなくて海面が穏やかな状態。

プルアウト・・・・・ 乗っている波から意図的に降りること。

フレックス・・・・・サーフボードのしなり具合。

フローター・・・・・崩れる波の上を通過してボトムに降りる技。

フロント・サイド・・岸を背にして乗るスタイル。

フィッシュテール・・テールが魚の尻尾みたいに二つに別れているボード。

ポイントブレイク・・一定の場所でブレイクする波。波がいいとそこだけ混みます。

ボディーサーフィン・サーフボードを使わず身体だけで波乗りすること。

ボトム・・・・・・・波の一番下の面のこと。または、サーフボードの裏側。

ボトム・ターン・・・波の一番低い位置でする深いターンのこと。

ホレてる・・・・・・フェイスがカールしてリップが切り立ってる波のこと。

ホワイトウォーター・波が崩れた後にできる白い泡のたった波の事。

 

ま行

 

前乗り・・・・・・・波に乗ってる人が居るのに、進行方向の前から乗る行為。怒られます。

マッシー・・・・・・斜面が緩やかな厚い波。

マニューバ・・・・・サーフボードが進む時にできる軌跡。

マニューバスタイル・ショートボードみたいに曲がったりリップしたりするロングボードのスタイル。

面ツル・・・・・・・波面がガラスのようにキレイにつるつるな状態。

メロウ・・・・・・・ゆっくりとやってくる優しい波のこと。大好きです。

や行

なしです。

ら行

ライディング・・・・波に乗ってること。

ラインナップ・・・・ちょうど波がブレイクするラインのこと。

ラッシュ・ガード・・擦れや日射しから体を守る薄手の上着。

ラバー素材・・・・・ゴム製品のこと。ジャージ素材と対照的な素材。通気性がなく、保温性が高い。

リーシュコード・・・サーフボードと体をつなぐ流れ止め。

リーフ・・・・・・・サンゴ礁。岩場の海底。

リーフブレイク・・・海底が珊瑚礁の所に立つ波。

リッピング・・・・・波の崩れ際をライディングすること。

リップ ・・・・・・・波の崩れそうな先端部。

リップカレント・・・岸から沖に向かって流れる海中の流れ。

リペア・・・・・・・修理すること。

レール・・・・・・サーフボードの両サイドの部分。

レールワーク・・・・右のレールを入れたり、左のレールに切り替えたりすること。

レギュラー・・・・・岸に向って右側に向って崩れる波のこと。もしくは、左足が前で立つスタンス。

ローカルサーファー・地元に住んでるサーファー。

ロータイド・・・・・干潮。

ローラーコースター・波が崩れたスープの上に乗り上げるテクニック。

ローリングスルー・・ロングボードをひっくり返して波をやり過ごす、沖へ行く時のテクニック。

ロッカー・・・・・・サーフボードのソリ具合。

ロングライディング・長い距離、または長い時間波に乗ること。幸せです。

ロング・ボード・・・9ft以上のボード。

わ行

ワイプアウト・・・・波の乗っている時にサーフボードから意図せず落ちること。

ワックス・・・・・・サーフボードのデッキに塗る滑り止め。ワックス塗っている時の音が好きです。

ワイド・・・・・・・つながってる波。崩れる波はダンパーになりやすい。

まとめ

個人的によく耳にするサーフィン用語達でした♩是非参考にしてみてくださいね。

これできっと携帯で波情報をチェックした時にすぐに海がどんな様子かわかるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-HOW TO

Copyright© SURFS UP MAGAZINE , 2018 All Rights Reserved.