女性のサーフィンライフを豊かにする総合情報サイト

SURFS UP MAGAZINE

BEAUTY ITEM

クラウドファンディングで製品化が実現した環境に優しい日焼け止め『MANDA(マンダ)』をご紹介。

投稿日:

サーファーには日焼け止めが必須。

当たり前のように塗っている日焼け止めですがその日焼け止めが海にどれくらい流れているかご存知ですか??

なんと年間36万トン。

その化学成分が少なからず海水や海藻、サンゴ礁などに悪影響をもたらしてるという事に危機感を覚えた

サーファーのCyrus Suttonが立ち上がり、天然成分のみで生成された日焼け止めをみんなが使えるように

アメリカのクラウドファンディングの『キックスターター』で資金を集め

MANDAの製品化を実現しました。

 

 

スポンサーリンク



どんな成分??

日差しの強いミャンマーで2000年という長い間

肌を守る成分として使われてきた『THANAKAタナカ』がメイン。

『THANAKA』とは木材を細かく粉砕したもので

ビタミンEを沢山含んでおて日焼け予防を初め抗酸化作用や、肌荒れ防止などの効果があります。

ミャンマーでは丸太状で売られていてそれをすり潰し顔に塗っているそう。

ここにココナッツオイル、シアバター、ココアバター、シナモンオイルを混ぜ、MANDAの出来上がりです。

全て天然成分なので海に流れても残る事なく分解され環境にかなり優しいのです。

万が一口に入れてしまっても安全でお子様のお肌にも使えます。

 

 

つけ方や効果は??

MANDAはペースト状になっており、冬だと結構テクスチャーが硬いので暖房に当てたりして柔らかくしておくと塗りやすいです。

カラーが薄いベージュなので顔全体につけても目立ちにくく香りは優しく癖がないです。

一度つけると水に強く汗で取れたりもしないので、海でも山でも長時間肌を守り続けてくれます。

試しにサーフィン時に使ってみましたが上がった後もしっかりついていてくれました。

SPF50なので日焼け効果もバッチリです。

取る時はクレンジングオイルで簡単に落とせるのでご安心を。

 

 

どこで買えるの??

もちろんMANDAのサイトからも購入可能です。

日本でも名古屋のPIPPENSTOREにてお取り扱いがスタートしております。

40gで3700円。

サンペーストはなかなか長持ちするのでコストパフォーマンスもかなりいいです。

バンブーを使ったパッケージもとても可愛くこだわりを感じます。

この夏は環境に優しいMANDAを使ってアウトドアを楽しみましょう!!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-BEAUTY, ITEM

Copyright© SURFS UP MAGAZINE , 2018 All Rights Reserved.