女性のサーフィンライフを豊かにする総合情報サイト

SURFS UP MAGAZINE

PICK UP TRIP

シャルガオ島でサーフィンに恋をした可愛いガールズサーファー達。

更新日:

先日フィリピンにサーフトリップに行った時に

同じドミトリーにシャルガオ島からコンペティション出場の為に来ている可愛い女の子達が。

そしてバイロンベイからJosie Prendergust(ジョシー・プレンダーガスト)の姿も。

ジョシーもシャルガオ島出身なのでみんな姉妹みたいに仲良く行動していてとても楽しそうでした。

私は前々からインスタグラムやメディアなどで一方的に彼女達を知っていて

同じフィリピンの血が流れているという事で運よく紹介してもらえ

宿泊先のルーフトップで毎日のようにシャルガオ島の事や

彼女達の生い立ちの話など聞かせてくれました。

スポンサーリンク



シャルガオ島ってどこ?

シャルガオ島はフィリピンのミンダナオ島北部に位置する美しく小さな島です。

日本からマニラかセブまで飛びどちらからでもプロペラ機で1時間ほどで到着します。

島中がジャングルのように木が生い茂り透明度の高い美しいエメラルドグリーンの海と白い砂浜。

人口は小さな島なのでそれほど多くなくローカルの人たちはそれほど裕福ではないですが

ほとんどの時間を海で過ごしマイペースに過ごせる日々の生活に満足しているそう。

 

Digital Nomad Girlさん(@h.a.n.n.e.j)がシェアした投稿 -

サーフポイント

シャルガオ島のサーフポイントといえば最も有名なのがWSLの大会なども開催されるクラウド9

ハイシーズンの6月から10月の間、特に9月は

パワフルな波のマシンウェーブでチューブを楽しめます。

なので中級者から上級者がショートボードでアグレッシブにサーフィンできる場所というイメージを持っていて

メローな波が好きな私にはシャルガオ島は無縁の場所かなと思っていました。

しかしシャルガオ島の女の子達は海でロングボードを優雅に乗っていて綺麗だったので

疑問に思い「シャルガオ島なのにショートボードじゃないの??」と聞いてみました。

するとシャルガオ島にはロングボードが楽しめるポイントが沢山あるんだよ!!と教えてくれました。

クラウド9はラインナップまで長くのびたフォトジェニックな桟橋から見て右側になります。

そして桟橋から左はクイックシルバーというポイントで

こちらだとサイズがクラウド9よりワンサイズ下がりメローだそう。

船で行けるポイント、ロックアイランドダコアイランド。

他にも名前がついていない最高のポイントも沢山あるのだとか。

とにかくシャルガオガール達はそんな素晴らしい環境でほぼ毎日サーフィンをして

陸でも海でもカメラマンが彼女達のいい写真を残し、その写真を使いインスタグラムをマメに更新して

セルフプロデュースに励んでいるそう。現に私も出会う前から彼女達が気になりフォローしていました。

多くのファンを作り、彼女達を訪ねてシャルガオ島に遊びに来る人たちが沢山いるそうです。

来てくれたファン達にサーフィンを教える仕事もしています。

そんな彼女達のインスタグラムを使ったアウトプットの先陣を切ったのが

やはりJosie Prendurgust(ジョシー・プレンダーガスト)なのではないかなと思います。

シャルガオ島の可愛い女の子達

Josie Prendurgust

オーストラリア人の父とフィリピン人の母を持つジョシー。

 (PIC:BILLABONG) 

シャルガオ島で生まれ4才の頃にバイロンベイに移り住みます。

10才になる頃から父の影響でサーフィンを始め

現在ではビラボンマクタビッシュサーフボードのスポンサーを受けるロングボーダー。

本当に本当に天使のような甘いベビーフェイスで立っているだけで可愛いんですけど

サーフィンをする姿もとても優雅でついつい波に乗るのを忘れて目で追いかけてしまいます。

彼女は自分の故郷シャルガオ島をすごく愛していて1年に数回シャルガオ島に帰り

家族や親戚との時間と幼馴染達とのサーフィンを楽しむそう。

(PIC:BILLABONG)

彼女が爆発的に人気になった事をシャルガオ島の人達は自慢に思い

そしてジョシーもシャルガオ島に自分のルーツがある事を誇りに思っているそう。

ビラボンのサイトにて更新された動画ではシャルガオ島と家族に対する彼女の思いが語られています。

Ikit Agudo /Aping Agudo  /Maricel Parajes

そしてシャルガオ島を愛しロングボードに恋をした姉妹

Ikit Agudo(イキット・アグド)Aping Agudo(エイピン・アグド)

彼女達の親友でもあるMaricel Parajes(マリセル・パラジェス)の3人組もジョシーに続き

今フィリピンのホットなガールズサーファーとして人気です。

 

VESSEL HOSTELさん(@vesselhostel)がシェアした投稿 -

とってもユニークで明るく笑いが絶えないシャルガオガールズ達は

海の中でもとても楽しそうにサーフィンしていて

特にマリセルは8時間も連続でサーフィンをするくらいタフでエネルギッシュ。

コンペティションでは勢いのあったイキットが優勝し会場も大盛り上がりでした。

 

Ikit Agudoさん(@ikit_agudo)がシェアした投稿 -

彼女達はシャルガオ島でハンドシェイプされているcoco surfのボードに乗り

航空会社セブパシフィックや様々なスイムウェアにサポートされながら

どんどんファンを増やしています。チェックしてみてくださいね!

沢山のサーフポイントが存在する美しい島シャルガオ島。

是非次のサーフトリップ先の候補にいかがですか♩

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-PICK UP, TRIP

Copyright© SURFS UP MAGAZINE , 2018 All Rights Reserved.